乳がんについて

マンモグラフィ

日本では現在、およそ11人に1人が乳がんにかかるといわれ、乳がんは女性のがんの中で1番多くなりました。生活習慣の欧米化が関連していると考えられています。他の癌と比べて、40・50歳代の比較的若い年齢層で多いことが乳がんの特徴です。

乳がんの症状には、しこりのように自分で気づけるものもありますが、症状がでる前に発症している場合があります。検査の技術向上により、症状のない段階でもがんを発見し、治療に結びつけることができるようになりました。それが、がん検診の目的です。マンモグラフィ検査は、早期発見によって乳がんの予後を改善できると証明された、有用な検査方法です。

症状が軽いうちに見つかれば、治療で治る可能性が高くなります。症状がなくても、定期的な乳がん検診を皆さまにおすすめします。

文京区乳がん検診

対象者には乳がん検診受診券(無料クーポン券)が自宅に郵送されます。
自費超音波検査追加可能です。

予約方法

当院にお電話03-5981-8288または予約システムからご予約をお願いします。
予約せず受診して頂いても検診は可能です。

検診当日に持ってきて頂くもの

乳がん検診受診券(無料クーポン券)、保険証(本人確認用)、診察券(お持ちの方)

検診の流れ

女性検査技師

  1. 来院されたら受付をし、問診票を記入してください。
  2. 文京区乳がん検診についての冊子をお渡しします。
  3. 問診、マンモグラフィ検査を行います。
  4. 結果は、約3~4週間後に再度来院していただき、口頭で結果をお伝えします。来院が難しい場合は、結果通知書を検診後3~4週間後に郵送します。通知書がお手元に届かない場合はご連絡ください。

費用

追加で超音波を希望される際は、4500円(税抜)で検査が可能です。

自費検診

症状がある場合は保険診療で検査を行い、症状がない場合は自費診療となります。
検査の内容と費用は下記の通りです。

視触診+マンモグラフィ+超音波+結果説明 12000円(税抜)
視触診+マンモグラフィ+結果説明 8000円(税抜)
視触診+超音波+結果説明 7000円(税抜)