受診時のお願い

待ち時間短縮のためできるだけご予約をお願いします。
また、問診票も事前に記入していただくこともできます。問診票PDF
保険診療、自費診療ともに保険証をお持ちください。ご本人確認をさせていただきます。

診療内容

  • 文京区乳がん検診
  • 自費乳がん検診(視触診、マンモグラフィ、超音波)
  • 良性腫瘍の定期検査
  • 術後ホルモン療法
  • 術後創部処置
  • 針生検、細胞診
  • 各種予防接種
    帯状疱疹
    (水痘ワクチン)(文京区民65歳以上) 
    4000円(一部負担金額)
    高齢者肺炎球菌
    (文京区民65歳以上の今年度対象年齢の方)
    4000円(一部負担金額)
    風疹 6050円(税込)
    麻疹 6050円(税込)
    MR 9900円(税込)
    インフルエンザ 未定

診療の流れ

検査の種類

視触診

乳房の左右差、皮膚の色の変化、ひきつれ、くぼみ、乳頭の変化などを見ます。触診でしこり、痛みがあるか、乳頭分泌があるか、熱があるかを確認します。

◆◆◆◆◆

マンモグラフィ

乳房をはさんで撮影するX線検査で乳がんの早期発見に有効です。
しこり、皮膚のひきつれ、石灰化などを見ます。石灰化はマンモグラフィで良く見え、超音波よりも優れています。日本人では乳房が高濃度に見え、しこりを見つけにくいことがありますので、その際は超音波を併用していきます。
当院のマンモグラフィは、富士フィルムメディカルのAMULET Innovalityを採用しています。より少ない被ばく量で、高画質の撮影が可能です。

~乳房をはさみ、圧迫して撮影する理由とメリットについて~
  1. 呼吸や体動の影響を減らしてブレのない明瞭な画像が撮影でき、より良い診断へつながります。
  2. 乳房を薄くすることにより必要なX線の線量が減るため、低被ばくでの撮影が可能です。
  3. 乳房内の組織の状態が観察しやすくなり、より正確な診断が可能となります。

担当女性技師が痛みを伺いながら行いますので、安心して検査をお受け下さい。

◆◆◆◆◆

超音波

超音波診断装置

エコーと呼ばれる検査です。乳房にゼリーをつけてプローブ(探触子)を当て画像から病変を探す検査です。小さいしこりはマンモグラフィよりも見つけやすいです。また、被ばくがないので妊娠中でも検査を行えます。授乳中では病変がわかりにくいことがありますので、検診の場合は授乳が落ち着いてからをお勧めします。
当院では、キヤノンメディカルシステムズ(株)製Aplio a Verifiaを導入しております。
この装置は、新開発された送受信回路と信号処理技術で従来の装置よりも格段に画質が向上されています。低流速の微細血流を捉えることのできるドプラ技術(SMI)や組織の固さを評価するためのアプリケーション(Strain Elastograpy)も搭載しており、乳腺領域においてより踏み込んだ検査を行うことが可能です。

◆◆◆◆◆

細胞診

超音波で病変を確認しながら、細い針を用いて細胞を吸引し、顕微鏡で良性か悪性かを診断する検査です。病変によっては採取できる細胞量が少なく判定不能になることもあり、その場合は針生検を行います。結果が出るまで1週間ほどかかります。

◆◆◆◆◆

組織診(針生検)

消毒後に細い針で麻酔をし、超音波で病変を確認しながら太めの針を用いて組織の一部を採取します。細胞診よりも検体量が多く、良性・悪性だけでなく腫瘍の種類や悪性度などより具体的な性質を知ることができます。
検査終了後は、ガーゼで圧迫します。当日は出血しやすいため、運動、飲酒、入浴など血液の循環が良くなることは控えて下さい。結果が出るまで、約2週間ほどかかります。

オンライン診療

オンライン診療とは、電話やビデオ通信機器などを用いて行う診療です。電話と違い、お互いの顔をみて会話ができますのでより安心していただけると思いますが、対面による診察と比較して病状変化など、診察所見が正確にとれないこともあります。目的にあわせて補助的にご検討ください。診断や処方が難しいと判断した場合、対面での診察、おかかりの病院など他の医療機関への受診をお勧めすることがございます。

オンライン診療の受け方

メドレー社のClinicsを当院では導入しております。パソコン、スマートフォン、タブレットでhttps://clinics.medley.life/からアプリをダウンロードして下さい。アプリで保険証とクレジットカードの登録が必要です。
アプリ上で予約をとっていただきます。時間になりましたら、当院より連絡致します。
診察を行い、処方箋は薬局へFAXまたはご自宅へ郵送します。

患者予約操作マニュアルPDF

・再診の場合(乳がんホルモン療法、検査結果)
対面で診察をした際にオンライン診療の説明をし同意をしていただいた方に継続的なホルモン療法、検査結果の説明をオンラインで行います。

費用について

保険診療料+770円(税込)(システム利用料、郵送料、通信料など)いただいております。ご理解いただけましたらご予約お願い申し上げます。

システムについてご不明点がございましたら、
 株式会社メドレー サポートセンター(電話 0120-13-1540 )
 平日10時〜19時(年末年始を除く)までご連絡お願いします。